東京オリンピック聖火リレー東京都

東京オリンピック聖火リレーは、福島県をスタートして大会直前に東京都に回ってきます。

東京都では15日間よって聖火ランナーによってリレーされ、開会式当日まで行われます。

奥多摩の自然豊かな地域や世界自然遺産に指定されている小笠原諸島、高層ビルの並ぶ新宿と幅広い地域に聖火が巡ってきます。

ここでは、東京都で行われる東京五輪聖火リレーの詳しいルートや日程、見どころを解説しています。

東京都の聖火リレールートと日程

実施日 通過する市区町村
1日目 7月10日(金) 世田谷区→狛江市→稲城市→町田市
2日目 7月11日(土) 多摩市→日野市→昭島市→八王子市
3日目 7月12日(日) 檜原村→奥多摩町→日の出町→青梅市→瑞穂町
4日目 7月13日(月) 羽村市→あきる野市→福生市→武蔵村山市→立川市
5日目 7月14日(火) 国立市→国分寺市→小平市→東大和市→東村山市
6日目 7月15日(水) 清瀬市→東久留米市→西東京市→小金井市→府中市
7日目 7月16日(木) 調布市→三宅村→神津島村→新島村(新島・式根島)→利島村→大島町
8日目 7月17日(金) 御蔵島村→八丈町→青ヶ島村→小笠原村(父島・母島)→三鷹市→武蔵野市
9日目 7月18日(土) 杉並区→中野区→練馬区
10日目 7月19日(日) 豊島区→板橋区→北区→足立区
11日目 7月20日(月) 葛飾区→江戸川区→墨田区→荒川区
12日目 7月21日(火) 台東区→文京区→千代田区→中央区
13日目 7月22日(水) 江東区→大田区→品川区
14日目 7月23日(木) 目黒区→渋谷区→港区
15日目 7月24日(金) 新宿区

東京都で行われる聖火リレーは、開会式当日まで15日間かけて東京都庁までつながれます。

各市町村のスタート時に出発式や聖火の出発を祝うイベントなどが行われます。

出発した聖火ランナーと十数台の車両で聖火リレー隊列をつくりながら沿道の盛り上げをします。

1日の最終市町村では、聖火の到着を祝うセレブレーションが開催されます。セレブレーション会場では、ステージプログラムや聖火を聖火皿に灯すセレモニーが行われて、その日のリレーが終了します。

沿道で聖火を見ても、セレブレーション会場で見ても聖火リレーの盛り上がりを体験できそうですね。

東京都聖火リレー各地域の詳細ルート

ここでは、東京都で行われる聖火リレーの各地域の詳細ルートを紹介していきます。

聖火ランナーには、ゲスト芸能人や聖火ランナーとして走ることも予想されます。

芸能人、有名人を目当てに応援に来る人も多く混雑すると思いますが、自分の住む地域を通過する聖火は生で見たいものです。

1日目/世田谷区スタート詳細ルート

1日目スタート7月10日(金)

世田谷区→狛江市→稲城市→町田市

1日目は世田谷区の駒沢オリンピック公園をスタートして、狛江市の狛江市役所、稲城市のよみうりランドとリレーされ、町田市のセレブレーション会場、町田シヒロバにやってきます。

走行距離は約29㎞あるので、車両によって聖火が移動するところもあります。

【セレブレーション会場町田シヒロバ周辺マップ】

2 日目/多摩市スタート詳細ルート

2日目スタート7月11日(土)

多摩市→日野市→昭島市→八王子市

2日目は多摩市の多摩ニュータウンをスタートして、日野市、昭島市、八王子市のセレブレーション会場、富士森公園とリレーされます。

走行距離は約22㎞

【セレブレーション会場富士森公園周辺マップ】

3日目/ 檜原村 スタート詳細ルート

3日目スタート7月12日(日)

檜原村→奥多摩町→日の出町→青梅市→瑞穂町

3日目は自然豊かな檜原村をスタートして奥多摩町、日の出町、青梅市とリレーされセレブレーション会場の瑞穂町の瑞穂ビューパーク競技場へと移動します。

3日目の走行距離は約58.5㎞

【セレブレーション会場 瑞穂ビューパーク競技場周辺マップ】

4日目/羽村市スタート詳細ルート

4日目スタート7月15日(月)

羽村市→あきる野市→福生市→武蔵村山市→立川市

4日目は羽村市からスタートします。羽村市は東京都で一番人口の少ない市です。あきる野市、福生市、武蔵村山市、とリレーされて立川市のTACHIKAWA STAGE GARDENにてセレブレーションが行われます。


【セレブレーション会場 TACHIKAWA STAGE GARDENの周辺マップ】

5日目国立市スタート詳細ルート

5日目スタート7月14日(火)

国立市→国分寺市→小平市→東大和市→東村山市

4日目は国立市からスタートして、一橋大学前から大学通り、国分寺市の都立武蔵国分寺公園、小平氏の小平氏駅前からあかしあ通りへと進み、東大和市の小平霊園へ、セレブレーション会場は東村山市の国立療養所多磨全生園へと聖火ランナーはリレーします。

走行距離は約12.8㎞

【セレブレーション会場 国立療養所多磨全生園の周辺マップ】

6日目清瀬市スタート詳細ルート

6日目スタート7月15日(水)

清瀬市→東久留米市→西東京市→小金井市→府中市

6日目は多摩地域北東部の清瀬市からスタートして、東久留米市の東久留米市市役所からまろにえ藤見通りへとすすんで、西東京市、小金井市の小金井公園から小金井街道、府中市の東京競馬場へリレーされます。

走行距離は約16㎞


【セレブレーション会場 東京競馬場周辺マップ】

7日目調布市スタート詳細ルート

7日目スタート7月16日(木)

調布市→三宅村→神津島村→新島村(新島・式根島)→利島村→大島町

7日目は調布市をスタートして伊豆諸島の島へと聖火が渡ります。三宅村、神津島村、新島と式根島の2つの島からなる新島村、利鳥村、大島町のセレブレーション会場仲の原園地へと聖火がすすみます。


【セレブレーション会場 中の原園地周辺マップ】

8日目尾蔵島村スタート詳細ルート

8日目スタート7月17日(金)

御蔵島村→八丈町→青ヶ島村→小笠原村(父島・母島)→三鷹市→武蔵野市
8日目は東京都心から南へ約200㎞の位置する断崖絶壁の島、御蔵島村からスタートします。八丈町、青ヶ島村、小笠原村から三鷹市へとリレーされ武蔵野市のセレブレーション会場、、武蔵野陸上競技場へ聖火がやってきます。


【セレブレーション会場 武蔵野陸上競技場の周辺マップ】

9日目杉並区スタート詳細ルート

9日目スタート7月18日(土)

杉並区→中野区→練馬区

9日目は杉並区からスタートして、青梅街道を通って中野区、平和の森公園通り、練馬区の練馬区立練馬総合運動公園へとすすみます。

走行距離約12.9㎞


【セレブレーション会場 練馬区立練馬総合運動公園の周辺マップ】

10日目豊島区スタート詳細ルート

10日目スタート7月19日(日)

豊島区→板橋区→北区→足立区

9日目のスタートは豊島区の豊島区役所からです。そこから板橋区の板橋区役所前、北区の飛鳥山公園、六義園などを通って足立区の東京都中央卸売市場足立市場 に聖火がリレーされます。

【セレブレーション会場 東京都中央卸売市場足立市場の周辺マップ

11日目葛飾区スタート詳細ルート

11日目スタート7月20日(月)

葛飾区→江戸川区→墨田区→荒川区

11日目は葛飾区からのスタート、寅さん記念館から江戸川区の葛西臨海公園、墨田区ではスカイツリー前を通過して荒川区の南千住野球場でセレブレーションが行われます。


【セレブレーション会場 南千住野球場周辺マップ】

12日目台東区スタート詳細ルート

12日目スタート7月21日(火)

台東区→文京区→千代田区→中央区
12日目は台東区から始まり、浅草寺前から文京区へ上野駅から上の公園周辺を通過して、千代田区にすすで皇居外苑、行幸通りから中央区の銀座や日本橋とすすんで中央区立浜町公園にリレーされます。

走行距離は約9.8㎞


【セレブレーション会場 中央区立浜町公園周辺マップ】

13日目江東区スタート詳細ルート

13日目スタートは7月22日(水)

江東区→大田区→品川区

13日目は東京都の東部、隅田川と荒川に挟まれた江東区から始まります。有森テニスの森から大田区へすすんで、池上本門寺などを通過して、品川区のしながわ中央公園(西側広場)に聖火がやってきます。

走行距離は約23㎞


【セレブレーション会場 しながわ中央公園周辺マップ】

14日目目黒区スタート詳細ルート

14日目スタート7月23日(木)

目黒区→渋谷区→港区

東京23区の南西部に位置する目黒区からスタートします。目黒区役所前から山手通りにすすみ、渋谷区のスクランブル交差点を通って港区に入って六本木、港区立芝公園にリレーされます。

走行距離は約8㎞


【セレブレーション会場 港区立芝公園周辺マップ】

15日目新宿区スタート詳細ルート

15日目スタート7月24日(金)

新宿

聖火リレーの最終日は、新宿都庁から新宿公園、西新宿高層ビルとすすんでメイン会場の新国立競技場へと聖火がつながれます。

聖火リレー東京都についてのまとめ

東京オリンピックの東京都での聖火リレーは15日間かけて行われます。都心部はもちろん小笠原諸島の島々へとリレーされ様々な風景の中リレーされる聖火を見ることができそうです。

最終日は国立競技場へと聖火がリレーされ、聖火台に最終ランナーが聖火にをともすことになります。