テレビ朝日系ドラマ「女子高生の無駄使い」が2020年1月にスタートします。(毎週金曜日23:15~24:15 ※一部地域を除く)

コチラのドラマは同名の漫画が原作で、作者はビーノさんです。2019年にはテレビアニメ化、2020年にはついにテレビドラマで実写化されます。

そこでここでは、テレビ朝日系ドラマ「女子高生の無駄使い」の

・あらすじ
・キャスト
・見どころ

などを紹介していきます。

ドラマ女子高生の無駄使いのあらすじ

女子高生の無駄使いは、都立さいのたま女子高等学校(通称 さいじょ)に通う個性派ぞろいのJKたちによる学園コメディです。

女子高で無駄に青春を浪費するJKたちのシュールで残念な毎日描きます。

あだ名が「バカ」「ヲタ」「ロボ」のJKに愛称が「ワセダ」のクセのある男性教師といった登場人物が物語を織りなします。

女子高生の無駄使いキャスト

ドラマ「女子高生の無駄使い」の主人公は岡田結実、共演には恒松祐里、中村ゆりかや町田啓太となっています。

詳しいキャスト一覧は以下のようになっています。

登場人物 キャスト
田中 望(たなか のぞむ) 岡田結実
菊池 茜(きくち あかね) 恒松祐里
鷺宮 しおり(さぎのみや しおり) 中村ゆかり
佐渡 正敬(さわたり まさたか) 町田啓太
九条 翡翠(くじょう ひすい) 井本彩花

■田中 望 (たなか のぞむ)/岡田結実
あだ名:「バカ」
ドラマの主人公、さいのたま女子高等学校に通う女子高生=JK。すがすがしいほどの問題児で、本能の赴くままに行動して何事にも物おじしないが、空気も読めない。

クラス全員のニックねーもの考案者、ヲタやロボとは友人で、よく3人つるんでいる。

タレントで女優の岡田結実は、役に合わせて長かった髪を30㎝バッサリ切り、「ぶっ壊れる気満々です!!」と意気込み十分のようです。

■菊池 茜(きくち あかね)/恒松祐里
あだ名:「ヲタ」
アニメや漫画を愛するツッコミ系腐女子。漫画家を志望のヲタクだが画力・ストーリー共に壊滅的。またネット上に存在するボカロPの鬼ファン。

ボカロPとは?

ボーカロイド(音声合成技術)を駆使して創作活動を行人の通称です。



菊池 茜役の恒松祐里(つねまつ ゆり)は、、「瑠璃の島」で子役デビュー。
2013年の「FNS27時間テレビ」にて明石家さんまが好きな女性を選ぶ企画で、当時14歳だった恒松を代6位に選ばれ話題となりました。

朝ドラの「まれ」や映画「ちはやふる」など。

■鷺宮しおり(さぎのみや しおり)/中村ゆかり
あだ名:「ロボ」
頭は良いが感情が死滅しているため、常にポーカーフェイス。いつも妙な親書を読んでいて、自宅では菌をペットとして飼っている。

■佐渡 正敬(さわたり まさたか)/町田啓太
あだ名:「ワセダ」
さいのたま女子高等学校1年2組の担任、某有名大学を卒業した27歳で独身彼女なし。

今年さいのたまに赴任、パッと見はイケメンだが就任早々生徒たちの前で「女子大生派」と公言して、全力で残念な人です。

劇団EXILEのメンバーで本当にイケメンです。

大河ドラマの西郷どんの小松帯刀、中学聖日記の川合勝太郎など。

■九条 翡翠(くじょう ひすい)/井本彩花
あだ名:「マジョ」
ホラーやオカルトを好んでいて内気な性格、人見知りなコミュ障。

双子姉妹の姉、根はやさしくコミュ障を改善して友達をつくろうとする一面もある。

井本 彩花さんは、京都出身の女優。2017年の開催された「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに選ばれています。

ドラマ女子高生の無駄使いについてのまとめ

漫画原作で人気の「女子高生の」無駄使いは2020年1月スタートです。

主人公役の岡田結実さんは「役つくりしないでもいけるじゃん」って言われて「なにくそ!」と思いながら「今ここにいます」と笑い飛ばしています。

ショートカットになってイメージが変わった姿も、どんな感じなのかドラマと一緒に楽しみたいですね。

女子高生の無駄使いのアニメ

ドラマと一緒にアニメも見てみたいなら、AbemaTVの「Abemaビデオ」で視聴できます。


「ソードアート・オンライン」「ジョジョの奇妙な冒険」など新作アニメから、「オオカミ君には騙されない」「今日、好きになりました」などラインナップ。